ふふふプロジェクト*

 

 

No Creative No Life.

ワタシにとってcreativityは生きることそのもの。

 

 

 

幼少の頃からお絵描きが大好きで、

染物、編物にハマった小学生時代、

ミシンでの布アソビに明け暮れた専門学生時代、

そして、2児の母となった今も

変わらず創り続けている。

 

 

ツクッタモノでアソビ、

ツクッタモノを身に着け、

ツクッタモノを食す。

 

ツクッタモノを使って暮らし、

ツクッタモノで学び、

ツクッタモノをプレゼント。

 

 

creativityと共にあるのは

自分も含めた誰かの頬が 「ふふふ」 と緩む瞬間。

ソレを目にした人、使う人が

思わず 「ふふふ」 となる瞬間がたまらなく好きで、

creativity中毒となってしまいました。

 

 

コレは、

きっと死ぬまで創り続けているであろうワタシの、

日々の 「ふふふ」 のおすそわけ。

 

 

これを見てくれた誰かの暮らしの中にも

ささやかな 「ふふふ」 が伝染しますように。。。*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント